派遣を経験しました

体験話を書いてみます

この冬休みは派遣として様々なアルバイトを行いましたが、1つめずらしい仕事を行いました。私が行った仕事は引越しや倉庫内作業など、よくある派遣のアルバイトの仕事だったのですが、1回だけ自動販売機の補充を行う仕事を行いました。

 

 

どうやら急遽行ったいたアルバイトの人が休みになってしまったらしく私が行くことになりました。

 

 

未経験だったらか正直行くまではちゃんと行えるか不安でしたが、一緒に回ったベンダーの人がとてもいい人だったのでその人に教えてもらいながら楽しく仕事をすることができました。自動販売機の補充とはその名の通りで、自動販売機を回って不足した分のペットボトルや缶を補充する仕事です。

 

 

とはいっても、私が直接補充するのではなく、私はトラックの中からリストに指定されている飲み物をそこに記載されている分だけかごに入れてベンダーの人に渡すという簡単な仕事です。とはいっても、数を間違えることはできませんし、なにより商品の種類はかなりの量になるため、その中からリストに載っている商品を探して数を間違えないように取るというのは結構精神を使います。

 

 

 

回る場所は様々らしいのですが、私は病院や施設などの中にある自動販売機を中心に回りました。

 

 

移動距離はそこまでないものの、回る場所がとにかく多く、その日のうちの決められた数の商品を入れに行かなければいけないので、時間に追われながらで休憩時間もあってないようなものでした。とはいっても、移動中は助手席に座っているだけですし、その間は休むことが出来るのでたいして気にはなりませんでした。

 

 

 

私は一緒に回った人が良い人だったからよかったですが、私の友達が行った時にはすぐに怒るめんどくさい人だったらしく、もう二度と行いたくないと嘆いていました。

 

 

結局その1回だけでその後は自動販売機の補充の仕事にはいることはありませんでしたが、普段行うことがない仕事なだけにいい経験ができました。よく補充しているところを見かけましたが、見ているだけでは分からないことも多いですね。

 

 

 

またこの仕事があるのであれば行ってみたいですが、求人の数自体が少ないらしく、なかなか入れないようなのが残念です。